施設のご案内

フェイスブック

勤務医の声

昭南病院で働くドクターの生の声

納得のいく医療

納得のいく医療を行いたいたいドクター

院長の考え方は、『信念を持って本気でやりたいという人には反対しない』できるだけ手助けしてくれます。「こういう医療をやりたい」と提案したら、「やってみようか」と賛同してくれます。
『それ、お金になるの?』という考え方ではないんです。患者様のため、柱になると感じたら反対はしない。若い医師でも経験を持った医師でも変わらないんです。「若い方向に転換しないといけない」と思ってくれてると感じます。
やりたいなと思った時、医局だけじゃなく、働きやすいように考えてくれているように感じます。(泌尿器科 奥医師)

昭南病院では地域性もあり、同じ患者様を支援し続けることができます。患者様を外来・入院で診ることができ、施設や在宅と場所を移しても、同じ患者様の一生を見続けフォローすることができます。患者様の安心のためにも、入院しても退院してもその人と関わる事が大切です。それを大事にしている先生には昭南病院は向いています。

開業

スキルをつけて独立開業したいドクター

正直、前の病院(肝臓と整形専門)で疲れていた事もあり、当院は田舎にしては大きい病院だった事と、 病院として診断能力(臨床検査及び画像診断)が早い事等も決め手となりました。
当院はドックに力を入れてきたので検診者が増え、色々な症例が診察出来て実力がつきました。(内科 愛甲医師)

昭南病院のバックアップとして、
・お金をかけずに開業したい
→開業時に、最小限の機器のみを揃え、詳しい検査は昭南病院で行う。検査結果もすぐに返す事ができる。
・一人で開業してると、新しい知識・技術を身につける時間を取るのが難しい
→昭南病院から医師を派遣し、交替で病院を預かる事も可能。 
(院長)

経営者を目指す

朝戸院長の魅力を探り、今後のライフプランに役立てたいドクター

朝戸院長は賢い人たちから見るとばかに見えるかもしれません。人間好き嫌いがありますが、朝戸院長はわけへだてなく、取り入れようとするんです。なので、怪しそうな人の話でもまずは普通に聞く人なんです。だから働きやすいし、人が集まってくる。すごく魅力的な人です。自分の仲間や後輩から「院長ってどんな人?」と聞かれたら「ばか」と答える。聞いてくる人たちも馬鹿じゃないので、わかってくれる。自分に自信がなければ馬鹿にはなれない、自信があってこそできる。
朝戸先生の魅力を分かってもらうには、会うのが一番伝わるのでは?(泌尿器科 奥医師)

当院は「病院機能評価ver5.0」の受審意義を全職員が理解した事により、組織の基礎ができたと感じています。人事考課や業務改善を積極的に行い、組織で動く事の出来る病院になりました。朝戸院長が院長であったから出来た事です。院長からは”一番大切なことは『人』である”ことを教えて頂きました。(看護部長)

気持ちよく働く

勤務環境を重視するドクター

ここに勤める前は、ものすごくゴルフと酒が好きだったんです。今は都城に住んでいます。子供(現在5歳)が生まれてから生活が変わりました。子供の行くところが中心になるので、動物園や公園、買い物も大きなモールがあればいいんです。子連れで何件も店を回るのは大変ですから。住まいも一軒家(4LDKで月額3~4万円)を借りれるので、まさしく子供のいる家庭にはいいですね。気兼ねなく遊ばせてあげられます。昭南病院の近くには温泉やゴルフ場があり、あと、道路に信号があまりないので、車好きの私には最適なんです。通勤がドライブですよ。(泌尿器科 奥医師)

最近インターが出来たことで、鹿児島市より通勤圏内です。 ゴルフ場も近くにありバイク、魚釣り、ドライブなど楽しみはたくさんあります。(内科 愛甲医師)

ページのトップへ戻る